久しぶりのお休み

今日は2か月ぶりの休みで、

ようやっと、片岡球子展を観に行けた。


春秋はどうしてもなかなか休みが取れない。


実店舗は火曜休みで、ネットショップは土日祝祭日が休み。

夏はネットショップの方が多少暇なので、

スタッフも、土日祝祭日と、火曜休みにしてもらうんだけど、

10月頃から春、母の日まではネットショップが忙しくて、

火曜日もスタッフが出てくるので、火曜日が休めず、

勢い、シゴトということに(^_^;)


スタッフたちは土日祝祭日は休みで、

実店舗スタッフは、実店舗がヒマになる9月頃からは、ネットショップスタッフになるので

実店舗が冬期休業にはいるまでは、ワタシとムスメは土日祝祭日もシゴト。


貧乏暇なしでございます。

おまけに、なんぼほどシゴト好き(笑)

まぁ、中途半端な大きさの自営業なんてこんなもん。


でも、片岡球子展は、旭川美術館で来週までなので、観に行けてよかった~


球子の絵は、彼女が若いころから、あの骨太のダイナミックな絵だと思っていたら、

50代以降だったのね。


常々、写生が大事、と言っていた球子は、

80歳になっても「毎日スケッチをしよう」と、書いていて、

絵に対する情熱は、いくつになっても衰えることはない。


103歳で亡くなるまで、絵を描き続け、

年を経るごとに、ダイナミックに、生命力あふれる絵になっていって、

観ていて、頑張らねば。と思わせてくれる。


いくつになっても、前を向いて歩いていけると思わせてくれる。

自分の好きなことに打ち込めることは、とても幸せなことだと。

球子の絵、すべてが生きる喜びに満ちている気がする。


私も、球子のように、生きていきたいと、思う。














富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000