うに分離不安

うにが、食べているのにどんどん痩せてきて、

うんちが多くて、おしっこの回数も異様に多くて、なかなか改善しないので

かかりつけの獣医さんに相談しながら、様子を見ている。


うんちは、獣医さんがお勧めしてくれたドッグフードに変えて、

消化酵素を飲ませたら改善したんだけれど、

相変わらず太らないし、おしっこは1~2時間に1回という多さ。

それで検査してみたら、

腎臓病も、肝臓も悪くないし、糖尿病でもないし、

他の病気の兆候もないし、で、おそらく、心因性のものだろう、とのこと。


メンタルの弱いヒト↑



食べても太らないというのは、なんらかの酵素が足りないということもあるということなので、

獣医さんの指示で、うんちが改善されてからやめていた消化酵素をもうしばらく続けて、

太ったら、おしっこの方は、サプリを試してみるということに取りあえず落ち着いた。


で、おまけに分離不安。

ずっと目で追ってついて回って、2階に上がるとぴんぴんないて、

リビングの椅子に座るとやっと落ち着いて足元に寝る。

なので、うに3段活用で、うに、ぷに、ぷんで、

別名、金魚のぷん(笑)



他のわんこ達は、リビングにフリーだけれど、

うには誰かがリビングにいるときだけフリーで、

シゴトの時は、バリケンに入れている。

誰もいなくなると、リビングで、おしっこしたりうんちしたりするので(;^ω^)


でも、工房から私の声がするとなきはじめたり、急に思い出したようにないたりなので、

1~2時間ごとに外に出して、おしっこさせて、

夜中も3~4回は起こされて、おしっこという状態。


なきやむまで無視するという方法もとっては見たけれど、

彼はそういうのはダメみたいで、パニックになったようになるし、

バリケンの中におもらししてしまうしなので、

今は彼の気が済むようにお付き合い中。


リビングに誰かがいると、ご機嫌なんだけどねぇ~

でも、1~2時間ごとにコンサバに出るドアのところに立って

「ボク、しっこですよ。お外、行きますよ」と教えてくれる(^_^;)



ま、中古物件はいろいろ癖があるから。

あつおも、レオンも色々あったからねぇ~

田舎なので、近隣にも迷惑がかからないし、

体がどこも悪くないようなので一安心だし、




信じていたヒトに、捨てられたのだから、

今は、もう裏切らないですよね、ボクのこと捨てたりしませんよね、と

全身で言っているんだろうなと思う。


いつかは落ち着いて、捨てられたことなんか忘れて、

味わい深いわんこになるので、

うにが安心できるまでお付き合いするからね。


はやく、ちょっとはお肉がついてくれるといいね。

アバラが洗濯板みたいでかわいそうだし、

きっと、気持ちも豊かになるよね。





富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000