ボタニカル風の額

森のイメージの店内なので、額の絵も変えたいなと思って、

色々探したけれどぴんとこないので、

自分で作ってしまった。


まぁ、作ったというほどでもないけれど(^_^;)


茶色の包装紙を土台に、観葉植物と、常緑樹のヒバ

押し花にすらせず、そのまま、ふつーのマスキングテープで貼って、

HP作りの素材集にあった、アンティークなラベルのデーターに植物の学名を

のせて、プリントアウトして、切り抜いて貼って、

額に入れて完成。


剪定したアイビーの葉をリース状に。


ワイヤープランツも。

ワイヤープランツの学名って長いのね。


これは、100均の額に、斑入りのベンジャミン。

こんなふうに、いくつも窓の上に並べて。


直径60㎝のユーカリリースと。

店に飾っていた絵を、ほぼ、ボタニカル風に。


押し花にもしないで額に挟んだので、この後どんなふうに変化していくかわからないけれど、

カビさえ生えなければ、茶色くなってもそれはそれでいいよなと思う。


なかなかええやん(^^)v、と

自己満足(笑)





富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000