強いと言われて

最初から、こうではなかったのよ。


「そんなふうに働くって、際限がなくてしんどくない?」

と聞かれた。

ネットショップと、実店舗と。

「涼しい顔して、スローライフ楽しんますって感じだけれど、

それを維持するって大変なんだろうね。強いなぁ~」と。


表面ばかりを見る人がいる中で、

ドキッとした。




モチベーションを保ち続けることは難しい。

自分の年齢もあるし、

他の要素もあるし。

周りの状況もあるし。


でも、保ち続けなくてはいけなくて、

保ち続けていないと、ネットショップはできなくて。

モチベーションが下がる、イコール売り上げも下がるなので(^_^;)


一番は、自分がどうしたいかを考えること。

ここにいたい。

そうしたら、どうすればいいのか。


スローライフって、スローな生活じゃないよね。

体力もいるし、経済力もいるし、結構過酷だよね。と言ったのは

東京から移住してきた友人。


そうだよね~


優雅そうに見える田舎の暮らしは、なかなかに大変。

虫はいっぱいいるし、

雪はねや、草刈りや、ガーデニング。

敷地が広いと、敷地内の整理もなにもかもが体力勝負だし、

何かをしようとすると、広い分費用が半端ないし、

業者も、田舎なので選択肢が少なくて、なかなか満足のいくようにやってもらえないし、

勢い自力で、ということになる。

買い出しにも時間がかかるし、パンを焼くのも、味噌を作るのも手間暇かかるし、

車のメンテや、家のメンテ、庭仕事、やらないといけないことは山ほど(;^ω^)



・・・・・・・・



でも、そんな生活が好き。


ここの生活で、

やらなくてもいいこともたくさんあるけれど、

それを「する」ことを選んだのは私。



人に使われるのは嫌だし、年齢が年齢なので雇ってくれるところはほぼないし、

そうしたら、ここで、自営業を営むほかはない。


「強い」わけではなくて、

これしかできないからなんだろうな、きっと。

おまけに、これが好きだから、

嫌なことがあっても、

辛いことがあっても

続けていけるんだと思う。


嫌なことも、つらいこともたくさんあって、

そのたびに「辞めたい!」と叫んで、

で、「辞めて、何するの?」「どうするの?」と聞いて、

「ここ以外に帰るとこはないよ」と自分に聞いて、


「続ける」と、答える。


「ここが好き。ここで、生活する。」

と、答える。



好きな場所に住めて、好きな仕事ができて、

こんなに幸せなことはないよね。



今は、そんな自問自答もなくなって、

ただ、継続していけるように、成長していけるように、

飽きっぽい私が、飽きてしまわないように、


毎日精進するのです(笑)


いつか、

いつか悠々自適でのんびりとスローライフしたいなぁ~


「そんな生活したら、ボケるよ!」

と、ムスメの声がする(笑)









富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000