まさかの

この間、アッシュがご飯は食べるけれど(ご飯を食べるかどうかは一番の目安だから。食べるとまだ少し安心。)調子悪そうなので、かかりつけの病院に連れて行った。



症状を話していたら、先生はどんどん黙り込んで、

もくもくと検査の用意をしだして、

結果、慢性肝不全。

黄疸も出ているとのこと。



大学病院に連れて行って、CTとか、MRIとか撮らないとはっきりとはわからないけれど、

腫瘍の可能性もあるとのこと。

大きな腫瘍の場合は、触診でもわかるけれど、現状、触診しても触れないので、それの可能性は低い。けれど、小さな腫瘍がたくさんできている場合もあって、その場合は全然わからないし、とれないしとのこと。


大学病院での検査は、麻酔をかけないといけなくて、

麻酔を分解するのは肝臓なので、麻酔のリスクは高くなるし、

腫瘍だとわかったとしても、打てる手はないかも、ということなので、

食欲はあるので、ドッグフードを変えて、お薬と、サプリで対処療法。


で、その翌日に、もともと腎臓結石をもっているので、

膀胱炎にはなりやすいのだけれど、膀胱炎も併発して、

こちらは抗生物質で現在は治まっている。




同じワイマラナーのレイニーが、後1週間ほどで18歳になろうかというところで、

老衰で大往生したので、ワイマは長生きだと思い込んで、油断してたというか・・・ねぇ(-_-;)


ブランもまだ健在だしねえ~


レオンは順番を守らなかったけど、

アッシュは、守ってほしいな~


アッシュ10歳、ブラン13歳(もうすぐ14歳)


手こずったアッシュも

聞き分けがよくなって味わい深くなったのにね。



ドッグイヤーとはよく言ったもんだね。






富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000