うにとブラン

噛む犬はどこかへ行ってしまって、

メンタルの弱い、

キャパシティの小さい

臆病な犬が残った。

で、

ワタシを信頼してくれて、

ワタシにすべてを預けたので、彼は安心してここにいられるようになったよう。

そして、キャパを少しずつ広げていこうとしている。

いいことだよね。


家庭犬としての正しい道を歩みだしている。


ただ、膵外分泌不全で、

膵臓から出る消化酵素が足りなくて食べても痩せるという病気らしい。

で、ご飯は療法食で、消化酵素を混ぜているけれど、なかなか太らないのが悩みの種。

まぁ、とりあえず、体重はこれ以上は減りはしないようなので、

現状維持でもよしとするかなという感じ。


ワイマはごろごろが好きだよね~

レイニーも、アッシュもよくしていた。


ムスコの芝刈りを見るうに。

興味津々だけれど、芝刈り機が動いていると怖くて近寄れない。


芝刈りが終わったら、ラインが入って道のようになる。

そこが好きらしくとことこ歩いていく。



じいちゃんブラン

一時期は大型犬が4頭もいたけれど、

今は2頭になってしまった。


ブランは、この間床ずれができて、お薬をもらって、

いろいろ工夫したらとりあえずはよくなったので、よかったよかった。


一時期は寝たきりになるかなと思ったけれど、

またとことこ歩いているので、よかったよかった。


昨日、14歳になった。

長生きしてね。



富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000