花ランチ

本日より、花ランチが変更に。




・鶏肉の酢煮 

・サバの自家製ラー油焼き 

・四釜さんのおくら・ミニトマトに井上さんの玉ねぎのさっぱり薬味和え 

・四釜さんのピーマンさららの丸焼き オーロラソースで 

・自家製お味噌のお味噌汁 

・旭川の上森米穀店のこだわり雑穀入りご飯 

・豆乳のブラマンジェ 自家製黒蜜ソース 


お飲み物

:富良野の井上さんの牡丹そば茶・レインフォレストーヒー・有機栽培紅茶

・オレンジジュースから選べます。




今回の花ランチのひと品「お野菜のさっぱり薬味和え」は、10品のお野菜が入っている。

 四釜さんのおくらとピーマン「ちぐさ」、 

井上さんの玉ねぎ「雪景色」の茹で野菜と、 

四釜さんのミニトマトを、 お野菜たっぷりの薬味と、ドレッシングでいただく。




 薬味は、きゅうり、長芋、人参、白ネギ、シソ、を刻んだものに、カイワレ大根と、

胡麻がたっぷり。 



ピーマン「ちぐさ」はパプリカのような品種で、

肉厚で、特有の苦みもなく、とてもジューシー。

 玉ねぎ「雪景色」はサラダ用の、外側の皮も白い玉ねぎだけれど、

シャリシャリ感が残るぐらい、さっと火を通すとより甘くなって、おいしくなる。

 ミニトマトは樹上完熟なので、甘くて濃厚なお味。

 いろいろなお野菜の味と香りが合わさって、

口の中に入れるたびに違う風味を味わえる楽しい一品。


そして、またまた四釜さんのピーマンなのだけれど、

シンプルに丸焼きにしたのは「さらら」という品種。

こちらは「ちぐさ」よりは皮が薄くて、でも、普通のピーマンよりやや皮が厚くて、

匂いが少ない品種。

丸焼きにすると、種の部分まで食べれて、またそこがむにゅっとした食感でおいしい。

ケチャップと、マヨネーズを混ぜたオーロラソースで。


夏のお野菜の味を、ゆっくり味わっていただきたいな~と思う。


でも、お肉もお魚もという欲張りなこだわりランチ。


サバのラー油も自家製なので、あまり辛くなく、スパイスとゴマ油の香りたつ一品。

鶏肉は酢で煮てあるので柔らかくてさっぱり。

お好みで、辛子をつけて。



本日よりです😽






富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000