お宿オープン

コテージのお宿をやりたいと思ったのは3年前。


いろいろ考えて、予算と照らし合わせて、

建築屋さんから見積りもとってみたけれど、

思うようなものにはならない現実

(結構な予算をかけてもただの箱のような家になってしまう)を知って、

一昨年、納屋をリノベーションしようと思いつき、


大工さんに教えてもらいながら、去年からは農家研修に行きながら、

ムスコが完成させた。




水回りや、窓周りはプロに任せたけれど、

断熱材を入れて、天井と床と壁を張って、壁を塗って、

流しと洗面所のタイルを張って、流しと、洗面ボウルを入れて、外壁を塗りなおして

コツコツと2年。


ようやく許可もとれて、オープンできることに。

1日一組だけの宿。


ミニキッチン付き

細長い窓がお気に入り。

電気の台も配線もムスコ作。

カリモクのソファー

シングルベッドが2台

憧れの猫足のバス


ゆっくりしていただけるように、

掃き出し窓の外にはウッドデッキもあって、余裕のある広さ。


その周りにはホワイトガーデンを制作中。


今年中は、宿業になれていないので、プレオープンという形で営業予定。

夕食は別料金でお弁当か、オードブルの形式。(お弁当・オードブルのページをご覧ください)


花七曜 新しい展開です。


頑張らないとね。




富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000