嬉しいコトバ

オードブルをお届けしたお客様からメッセージをいただいた。


「オードブルと言えば揚げ物ばかりのものが多いので、

丁寧な味で一品一品が凝っているこちらを選んで本当によかったです。」


と。

嬉しい嬉しいコトバ。


そういうお料理を目指していたので、そう言っていただいたことが本当に嬉しい。


料理人の修業をしたわけではないので、

私にできることは、家庭料理の延長線上にある手間ひまをかけた丁寧なお料理。


ムスメと二人。


ムスメは味噌や梅干しを作り、塩糀やしょうゆ糀をつくり、

私はそれを使って料理する。

手作りや、自家製にこだわっているわけではないけれど、

自分たちがおいしいと思うものを作っていたらそうなってしまった。


それも、こだわりのひとつかな。


自分でそんなにこだわりのない人だと思っていたけれど。

割と最近、自分が、色々なことにこだわりの強い人だったんだと思うようになった(^^;


一品一品はもちろん、

全体のおかずの味のバランスや、

色のバランス

栄養のバランス

そして、季節を感じられるように。


冬にトマトやナスはないと思うし、

夏に鱈はねぇ(-_-;)

サンマは秋でしょ。とか、

できるだけその季節を感じられる献立にしたいと思っている。

季節のものは、その季節に食べてこそ心にも身体にもいいのだと思う。



ここ何年か毎年、本州から来てくださるお客様に、

「こういう和風のランチってあちこちで出しているけれど、

ここは手のかかり方が他とは違うから」

と言っていただいた。


関西風の味付けなので、薄味で北海道や関東の方には口に合わないこともあると思うけれど、

そんな風に言っていただけるのはとても嬉しいこと。


そういう一言が聞きたくて、

カフェレストランを営業しているのかもしれない。


これからも、日々精進して頑張ろうと思う。

富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000