小型犬が飼いたい

昨日の話からの続きの犬の話。


昨日の今日、みたいになったけれど、

そうではなくて、昨日の話からは何日か経っとります(^-^;



ネットで、個人の人が5歳のヨークシャテリアの里親を募集していた。

しかも道内。

問合せをして、何回かメールのやり取りをして

引き取ることになった。


三笠の道の駅まで連れてきてくれることになって、

三笠まで迎えに行った。


こぶたちゃんのようなやばい体形のヨーキー(^-^;

おしっこのしつけがきちんとできていなくて、

また、あまりお利口ではないとのこと。


名前は、レオンの時に変えなくて後悔したので、

(レオンは飼育放棄で引き取ったのに、名前がそのままって、

過去をそのまま引きずっているようで嫌だなと思った。

途中で引き取った他の子たちはいろいろなあだ名があって、って、家族がつけたんだけど(^-^;

その名前でも反応したけれど

レオンってあだ名がつけにくくて、あだ名もなかったから)

で、

「だいず」


一緒にもたせてもらった、フードボールは陶器で、名前と誕生日を入れてあるかわいいもので、


なんかフクザツな気分。


可愛がって飼おうと思った時もあったんだろうな。

まぁ、うにもそうなんだろうけれど。


でも、色々な理由があって

手放すことを選んだ。


まだ、だいずはご自分で里親を探そうと努力されたことが救いだよね。

うには保健所だもの。


咬合が悪いようで、舌が少し出ていることが多くて、

太っているからか、鼻が悪いのか、

パグやシーズーのような短頭種によくあるように

ぐびぐび言う。


うには多頭飼いでも大丈夫だったし、友人の犬を預かった時も大丈夫だったので

心配はしていなかったんだけど、

だいずも、全然大丈夫だった。

猫が嫌いと聞いていたんだけれど、猫も大丈夫で、

前を横切っても知らん顔をしている。


その辺は一段階クリアでよかった、よかった。



今現在はしつけ直し。

家のルールを覚えて守ってもらわないとね。


ちっちゃくて可愛いからかまいたくてしょうがないけれど、

とりあえず、最低限のお世話と、

してはいけないことを教える鬼軍曹と化しております(笑)










富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000