小樽

雪あかりの路の最終日に小樽に。


食べたかった藪半の雲丹とじそば

ちょっと甘めの出汁で、蒸した雲丹と卵がからまってとてもおいしゅうございました。


冬しか食べられないたちかま

久しぶりの生わさび

自分でおろしてお醤油といっしょにつけていただく。

ふわふわした食感かと思っていたんだけれど、こりっとしていて、たちの味がひろがって、

生わさびの辛みとで、こちらもおいしゅうございました。


ワンコたちは車待ち。




その後、うにとだいず、ふ頭でお散歩




だいずは初お出かけ

車の中では2頭ともケージで、

だいずは、車が止まるとくんくんいうものの、走っている間はおとなしくしていられた。

うには、車では犬が違うみたいにおとなしい。


雪あかりの路


小樽に行ったら必ず、かま栄で、パンロールと、お土産を買って、

ルタオでデザートを食べて、

車でパンロールをかじりながら帰ってくるというのがお約束のようになっている。



今回は、忍路のパン屋さん(クロワッサンが絶妙)がお休みだったので残念。

またリベンジせねば(笑)



雪あかりを見に行ったのに、食べる方が主になっております。

結局、雪あかりは、寒いからとあまり・・・・(^^;


まぁ、食いしん坊だとこんなもんさね(笑)









富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000