エゾジカ

札幌に行く途中、

エゾジカを見た。


前後に車がいなかったので、車を停めて写真撮影。


厳しい冬を乗り越えたのね。

もうすぐ春だよ~


木の皮をはいで食べていた。

春先にはよく見る光景。




可愛いんだけれど、

けれど。。。


一時期は生息数が激減してしまったので保護されて、

今は増えてしまって、被害がいろいろ。

というよくある話(~_~;)



山の木々は皮をはがされて枯れていく。

農作物も食べられてしまうので、山に近い畑には鹿よけの電柵がはりめぐらされているし、

夕張でお庭をつくっていらっしゃる方は、

球根はもちろん、クレマチスの芽も全部食べられてしまう

と嘆いてらっしゃった。



家の近くにもたまにいるし。



交通事故も多くて、車や、電車や。

電車はたまに、鹿をはねて遅れたり(鹿だけではなく熊をはねて遅れるのもあるな)

車にぶつかると、鹿だけではなく、人も死んでしまうこともあるので、

効くかきかないかわからないけれど、家の車には

車が走っていると動物が嫌がる高周波を出す鹿よけの笛というものをつけている。


まぁ、鹿だけではなくて、キタキツネや、タヌキや、アライグマやノウサギや

いろいろいるからねぇ(^-^;

動物を轢くのも嫌だしね。



でも、

こんなに近しく大型の野生動物が見られるのは嬉しい。

見てるだけなら可愛いので。


エゾジカ 警戒中。


もう行くから、車に気を付けなよ。






富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000