うにと赤さん

基本、家の犬猫は赤さんに優しい。


猫たちも赤さんはひっかかないし、意外なことにティナはかなり我慢して

しっぽをつかまれても、のしかかられても、しばらくは逃げないでいる。


うにも、優しい。


手をぺろぺろなめる。


見てる家族は、毎回ちょっとひやひや。

いい加減なところで、もういいよと誰かが間に割って入る。

それでないと、なめることがだんだんエスカレートして、

うに自身がどうしていいのかわからなくなって、調子にのって危ないことになってしまいうから。



だいぶましにはなったけれど、彼は感情を自分で調整するのが苦手なので。



犬と赤さんの間に、絶対事故がおこってほしくはない。



それでいて、うにと、仲良くしてほしい。


まだまだ、うにを全面的に信頼はできないので、

様子を見ながら。


今のところ、思っていたよりは平和裏に暮らしている。



これから、歩きだして、走って、もっと活発になって

それでいて生まれた時から一緒にいる犬には全然警戒しないだろうから。


うには、だんだんに家族を信頼してくれるだろうけれど、

子供は予期せぬことをするので、

まだまだ警戒は続けないと、とは思う。



だいずは子供のいる家で飼われていたので、全然大丈夫のよう。

そろそろ散髪せなあかんね、だいず(^^;








富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000