はんこ

花七曜のハンコを作った。


「富良野からお届け」

と、ロゴ。


使うにあたって別々の方が自由度が高いので別々に。

ひとつにまとめると大きくなるので、値段も高くなるし(^-^;


箱のサイズによって、こんなふうにも押せる。

ロゴだけ紙袋に押すというのもできるしね。



これからの季節、花七曜の商品はプレゼント需要が多いので、

どこから送られてきたのかが箱を見てすぐわかるように。


それと、花七曜がどんなお店かわかるように、説明のカードを作ろうと、

版下を作って、印刷屋さんに発注した。


去年、母の日のラベンダーのブーケをお義母さまに贈っていただいて、

そのお義母さまから当店に電話があって、

「こんな枯れた花!」と言われたので考えました!


母の日に贈ったお嫁さんがかわいそうでしょ。

ありきたりのカーネーションではなく、ネットで探して、

これならいい香りがするしいいよねとラベンダーのドライフラワーを贈られただろうに、

枯れた花って言われたんじゃね(-_-;)

花だってかわいそうだし。


でも、知らない人は知らないし。


なので。

富良野から、ということと、

カードにはラベンダーが有名なんですよ、ということと、

ドライフラワーの専門店なんですよということと。

こだわってるんですよということと。


電話をかけてきた人を、変な人というのは簡単だけれど、

そうではなくて、課題をいただいたと考えよう、というのが、

花七曜のスタンス。


解決できることはする。解決できないことは課題として残して、

また時期が来たら考える。

色々考えて、話しあって、一つ一つ。


これが正解というものはないので、

日々、試行錯誤。









富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000