桜が咲きました

ようやっと桜です。

今日はご予約がなかったので実店舗はお休み。

(今年から日曜日はご予約があればオープンなので)


ネットショップは母の日前で、出れるスタッフは出勤してもらっているので、

シゴトだけれど、

朝の仕込みがなかったので、早朝、深山峠桜園に

お花見に行ってきた。



ここは、十勝岳をバックに桜が見れるのがいい。

お山にはまだ雪が・・・って、今年はこの辺でも日の当たらない谷地には

まだちょこっと残っているけど(^-^;


曇っていて、今にも雨が降りそうなお天気。


きれいだねぇ~



一眼レフの露出と、ホワイトバランスがうまく設定できなくて、

桜と山を撮ろうとすると難しい。

山がどうしても白飛びしてしまう。


写真をもっとうまく撮れるようになりたいけれど、

マニュアルを読んでおべんきょが苦手なので、基本、触ってみるになってしまう。

なので、なかなか(~_~;)

ムスメにちょこっと教えてもらったりしているけれど、

時間ができたら、ちゃんと一眼レフの風景写真の撮り方をおべんきょするかなぁ

老後の楽しみのために(笑)


在原業平が、

「世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」

と詠んだように、

日本人にとっては桜は特別な花なんだなと思う。

桜が咲いたと聞いたら、必ず、見に行きたくたくなるのは、

私もやっぱり日本人だからなのね(笑)


奈良の吉野や、大阪の中の島の桜や、造幣局の通り抜けも懐かしい。

北海道で見る桜は、大阪で見ていた桜と違ってとても雄大な風景の中にあるし、

種類も違って、儚さは少ないような気がする。

でも、まだ雪のある十勝岳をバックに咲く桜も好き。




今年は気温が低い日が多いので、長く楽しめるわねと、

昨日お客様が言ってらした。


富良野の38号線沿いの東大演習林のところの桜並木は今見事だったらしい。

麓郷への道路沿いにも咲くけれど、そっちはまだつぼみだったとのことで、

桜を見に、ドライブされたそう。


桜ドライブって、ステキ。








富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000