停電は大変(~_~;)

9月6日未明に発生した地震で、

北海道は全道停電。


幸いにも富良野方面は地震による被害はなかったけれど、

6日の早朝から停電。

電話はもちろん、ネットもつながらない状況。

スマホもネットにつながらず、メールもダメ。

しばらくはスマホ同士の電話は大丈夫だったけれど、

それもつながらなくなった。


家の冷蔵庫、冷凍庫には店や、お宿のためのたくさんの食材が入っていたので

慌てて発電機を買いに行ったけれどどこもみな売り切れ。

ムスコがアルーダ(農協の中古取扱店)にあるんじゃないかと探しに行って、

見つけてきてくれた。


で、とりあえず、冷凍庫と冷蔵庫をつないで、

食材は一安心。



ただ、ネットショップのほうはどうにもならない。

ネットも見れないし、

郵便局員さんが来て、ゆうパックの取り扱いができないと。

電話がつながらないから、一軒ずつまわっているとのこと。

局の端末が動かないからどうしようもないんだって。

まぁ、そうでしょうねぇ~


いつ停電が解消するかわからないとのことだったので、

発電機のガソリンを買いに走って、


ガソリンはセルフは全部お休みで、

有人のガソリンスタンドで2000円分とかって制限付きで売ってくれていた。


美瑛の道の駅は昨日は電気が復旧していたので、

ノートパソコンを持って行ってフリーWFにつないで、

停電と、物流がストップしていることをHPに載せて、

至急の対応だけさせてもらった。


で、昨日の夕方、家の停電が解消した。


電気がついたとたんに家族で拍手(笑)


ネット環境はそれより遅れて夜遅くになってから回復。


いや~

断水になった地域もあったので、それはなかったので本当によかったけれど、

電気に頼って生活しているということがよくわかる2日間でした。


まだ、郵便局からの連絡はないので、

ゆうパックはどもならんらしく、発送ができない(~_~;)


店も停電でお休みさせてもらっていて、月曜日にはオープンします。

ゆうパックも月曜日には大丈夫になってほしい!


----------------------------------------------


このたびの地震や、西日本の台風など大変な被害にあわれた方々は

もっと大変な思いをされているんだろうなと、想像するしかできません。

あたりまえの日常がとても大事なんだなぁと思い知らされました。


本当に1日も早く日常が取り戻せますようにと願ってやみません。











富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000