犬と猫と赤ん坊

家の犬猫たちのマゴへの対し方はそれぞれ。

一番意外だったのがそらで、

暴れん坊だったそらが、

マゴには優しい。


しょっちゅう、ぬいぐみ状態。



きゃーきゃー言って飛びつく。


で、ソファーからころんと落ちて

写真ではわかりにくいけれど

私の横に寝ていたうにに馬乗りになってしまって焦った(^-^;

うにはびっくりしたものの

唸りもせずに受け入れていたので、ほっと一安心。


咬む犬だったのにねぇ。

急に触られると、唸って向かってきていたのに、嬉しい変化。


マゴには優しいうに。



マゴは怖さを知らないので

また。

急に落ちてこないように、手を当てとります。

うにが、一度大丈夫だからって、

基本、マゴには優しいし、

もう誰も噛まないとは思うけれど

何かあってからでは遅いので。


そらは、平気。

この後

こういうことをされて、

さすがに逃亡。


そらは、全然引っかいたりしない。


てんは引っかくけど。


フェブとりんはマゴには近づかないし、

ティナは、ティナはねぇ、フリーダムだから(^-^;

全然お構いなしな感じだけど

時々しっぽ引っ張られたり、なでなでされたりしてるけど引っかかないねぇ。


だいずはマゴのご飯のときのお掃除係だし、

はなはわけわからずついて回ったりしてるかな。



生まれた時からこんなに犬猫のいる家って(^-^;


まぁ、にぎやかな家ですな(笑)







富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000