白鹿食堂

札幌の北海道神宮の前を通った時に、目に付いた看板。

「お粥の店」というのにひかれて、昼食を食べに入ってみた。

北海道神宮の駐車場に車を止めて、管理の人に白鹿食堂に行くことを告げたら、

1時間無料だとのこと。


お店の中に入ったら、観光地によくあるようなテーブルと椅子が並んだ食堂ふう。

入ったところのカウンターで、注文してお支払いをして、番号を呼ばれたら、またカウンターまで取りに行く方式。


神宮で、お粥というので、茶粥とかをイメージしていたんだけれど、中華粥だった。


海老の中華粥と点心のセット。海老シューマイとごま団子とウーロン茶付き。

店の外観や店内の雰囲気からは考えられない本格中華で、とってもおいしゅうございました。


と、思ったら、それもそのはず、宮の森で営業している広東料理のお店の姉妹店だとのこと。そっちも、行ってみたい。



お箸の袋の鹿もかわいかった。

富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000