味噌仕込み

花七曜の実店舗は冬期休業中だけれども、カフェの冬仕事のひとつ、

この間から、味噌の仕込み第一弾、第二弾が終わって、

今日は第三弾、仕込み終了。

今年はいろいろ忙しくて、この時期になってしまった。

でも、作っておかないと来年のお味噌がなくて残念なことになってしまうので(^-^;


お隣の四釜農園さんがつくった大豆と、

上富良野のこうじ屋さんのこうじで。

一昨年から、お味噌は手作り。冬の仕事のひとつ。


色々なお味噌を使ってみたけれど、いくらかつおだしでお味噌汁を作っても、お値段が安いのはしょっぱいだけで美味しくないし、当然高いのは美味しいけれどコストパフォーマンスが悪いし、で、自分で作ってみたら、若いのは若いなりに、年代を経たものは経た味わいがあって、とってもおいしくて、作ることをやめられなくなってしまった。

おまけにお隣の農家さんで大豆作ってるんだもの。北海道産だよ。

これは、使わないわけにはいかないでしょ!



というわけで、


一晩水につけた大豆を柔らかくなるまでゆでて、あく取り。


糀をバラバラにして、

塩と、つぶした大豆と混ぜて、丸めて、

味噌かめにたたきつけるようにして入れ、空気が入らないように、

その後ぎゅうぎゅう押して、

で、1年ぐらい寝かせる。


カフェレストランのランチのお味噌汁や、味噌だれなどに使うので、

これを全部で3かめぐらい作って、来年に備えるのです。


おいしいおいしいお味噌になあれ!

富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000