レモン部入部

レモン部に入部した。

花ひろばオンライン楽天市場店で、毎年この時期に30名の部員を募集して、いっせいにレモンの木を育てて、月に1回観察日記をメールやフェイスブックで提出して、わいわいがやがやしながら、楽しんでレモンの木を育てるという面白い企画。

ネット販売だけれど、通常のネット販売ではない、部活動という形をとっている。

もう6年も続いていて、今回は7期生になる。


そのレモンの木が昨日届いた。


丁寧に梱包されて、上には宅配業者さんへお願いが貼ってあって、商品を大切にされているなぁ~と言うのが伝わる。

ワンコたちが興味津々。

「何ですか~何ですか~これ」アッシュなぜか大喜び。

でも、この後、食べ物じゃないことがわかると途端に、興味をなくしてリビングに寝に行ってた。ま、犬なんて、そんなもんです。



富良野はまだ外は雪、なので、雪が全部とけて、

おそ霜の心配がなくなる6月頃までは、家の中。

家で、コンサバと言われている、外で越冬できない植物の越冬場所。

東向きなので朝しか日が入らないし、真冬は特に屋根から落ちた雪が窓の外に山になるのと、日が低い位置なのでほぼ入らなくなってしまうちょっと残念なコンサバトリー。

でも、ここで頑張ってもらうしかないな(^-^;


きんかんやはっさくやゆずや、大阪では普通に庭木になっていたけれど、北海道では柑橘類は地植えできないので、今まで我慢していたけれど、とうとう手を出してしまいました(^-^;


レモン等の柑橘類は輸入物を買うのにかなり抵抗があって、高くてもつい国産を買ってしまうので、実がなったら嬉しいな~

レモンジャムや、料理に使ったりといろいろ夢が?食い気か(笑)が広がる。うまく育ったら、きんかんとゆずにも挑戦してみるかな~


企画自体が面白くて「花七曜」でも、何か、お客様とつながること、

ができればいいなと思う。

いろいろ考え中。



富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000