「小さな会社の生きる道」

夕べ、旭川で「株式会社中川政七商店」の社長、中川淳さんの「小さな会社の生きる道」のセミナーがあって行ってきた。

本当は、2月だったか3月だったかの予定だったんだけど、霧で飛行機が飛ばず、

休止になって、今回やっとかなったもの。


今年、300周年を迎える老舗が、一つの事にとらわれず、時代の流れを見て変化しつつ、それでいて、芯は変わらずに継続していけることを思うと、気が遠くなる。


私のスタートは遅かったけれど、その分、ムスメがそれを継いで行ってくれるので、

今まで短いスパンでしか見れなかったのが、長いスパンでみないといけなくなって、

ようやっと、会社としての体裁を整えないといけないなぁ~と思いだしたところの、

ものつくりと販売とをしている中川政七商店の話しだったので、

自分の中で、すとんと落ちる内容が多かった。


中がぐちゃぐちゃで、あかん会社を整理していく中川淳氏の話を聞いていると、自分の会社のぐちゃぐちゃなところ、感覚でやっているところ、が思われて、なんとかせなあかんな~と、色々なことが頭の中でぐるぐる回っている。

それとともに、物を売るのではなく、ブランドを作るということ。


ぐるぐる回っている状態のものを、ひとつひとつ捕まえて、見直して、こつこつやっていくしかないよなと、思っております。


私は、中川淳氏のお父様のように、いきなりホームランを打ちたいタイプで、おまけにあせって空振りするタイプなので、気を付けんとね(^_^;)


100年はちょっと無理なので(笑)

10年後、20年後を見据えて!






富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000