ウッドデッキのディスプレイ

毎年、ウッドデッキは雪が降る前に全部かたずけて、

家の中で冬を越した植物たちを外に出せるようになる6月頃またディスプレイ。


北海道では6月頃、カッコーが鳴いたら遅霜が降りなくなると言われていて、それがガーデニングはじめになる。


毎年ちょこっと変えて、お庭をみにいらっしゃるお客様にも楽しんでいただけるように。


で、今年は寒かったり雨が多かったりで少し遅れているけれど、

時間を見つけてはムスメと二人で色々ディスプレイ中。


ディスプレイは主にムスメで、植え替えは主にワタシで、

植え替えをしながらなので、なかなか進まない(^_^;)


入口横はこんな感じ


古いアイロンの木箱に、多肉を植えてみた


ムスコの作った木箱と、木のツルで編んだかごにハートカズラ


壁に、シダとポトス


デッキの裏庭側がまだ終わっていないので、明後日の店のお休みの日には終わらせたいと思っている。


今日の夕方は、ハンギング作り。

少し休ませて、明後日には吊れるかなぁ~






富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000