ブラン

3~4年ぐらい前に、がはがは咳をするし、しんどそうなので動物病院に行ったら、

肺に影があると言われて、ガンかもしれないけれど、ここでは調べられないと言われて、

江別の酪農大学の動物病院へ。

CTを撮って色々調べてもらって、でも結局、肺に影はあるけれど、原因はわからないと言われた。


あれから数年、時々咳をし続けて、それだけで、他は何もなく元気だったので、まぁしょうがない、と思っていた。


それでも、年を重ねてだんだん息がしんどそうになってきたのもあって、

この間、犬猫のボランティア活動をしている友人に話していたら、

「それって、心臓じゃないの?」と

で、紹介してもらった病院に連れていったら、ドンピシャ!


「心臓が弱っているのと、肺に水が溜まっているので咳が出る」とのこと。


で、心臓のお薬と、利尿剤(肺にたまった水を少しでも排出するため)を出してもらったら、咳も止まって、はぁはぁ息が荒かったのも収まった。

もっと早くに相談していたらよかったねぇ~

ごめんね、ブラン。

ドッグランで、お水ちょうだい~


コートが長いのが負担になるので、マルガリータ。

見た目は貧弱で可哀そうな感じだけれど、本犬は、長時間立っていないといけないブラッシングもないし、コートがもつれて毛玉にもならないし、ご機嫌(^^♪


もともとゆるんできたおしっこが、利尿剤を飲んでいるので、余計に量が多くなっておもらしするので、おしめちゃん。

犬用おむつも試してみたけれどダメで、ぐぐって調べたら、アフガンの介護しているブログがあって、その人のを参考に、人間用の紙おむつを2枚縦につないでおしっこシートを挟んでる。

かなり優れもので、よいよ~(^^)v


カドラーも汚してしまうので、おしっこシートでカバー。

前にレイニーの介護した時に、これでだいぶ助かったので、同じようにしている。


できるだけ、元気でご機嫌でいてね、ブラン。

お薬、結構高いけれど、かあちゃん頑張ってお薬代ぐらい稼ぐからね~!!


富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000