カフェレストラン

たくさんの雑貨達のディスプレイを通り抜けたところに、カフェ・レストランがあります。店内のお席と、庭や、ドッグランが見えるウッドデッキのお席があります。ウッドデッキのお席は、わんちゃん連れOKです。

ご注意ください!!ウッドデッキ席のご利用は、5月頃~10月初めまでとなります。

ランチタイム 11:00~15:00(売り切れ次第終了)
15:00以降はティータイムメニューとなります。
オーダーストップ 16:30


★ご予約を承っております。

当日11時まで、日曜日は2日前までお受けしておりますが、満席の場合お断りすることがございますので、ご了承ください。

10名様以上のご予約は3日前までにお願いします。また、10名様以上のご予約の場合、メニューは一応「花ランチ」(下記のメニュー参照)でお願いしていますが、金額に応じておつくりすることもできます。
(ケーキ付で2000円で等)ご相談ください。

定休日:水曜日(不定休でお休みする場合があります。SNSなどでお伝えしていますが、お問い合わせいただくと安全です)


少人数で切り回しておりますので、7、8月の繁忙期はお断りさせていただくこともございます。また、ご予約で満席、売り切れのためお断りすることがございますので、ご了承くださいませ。


カフェ弁】について

2019年のカフェの営業についてムスメといろいろ考えた結果、

繁忙期はランチという形式ではなく、お弁当でお出しすることにしました。

お弁当を販売して、店内やウッドデッキ席で食べていただくか、お持ち帰りもOKという形で提供します。

試作は下に写真があります。これに、自家製みそのお味噌汁をお付けします。

お弁当の容器はパガスというサトウキビの絞りカスの繊維からできているものを選びました。

他には、トマトクリームカレーや、甘糀パンのハンバーガーなども。


この形式に至ったのは、繁忙期のお客様の都合と、私たちの個人的事情です。

繁忙期には、席数の関係で場合によってはお席にご案内するまで

かなりお待ちいただかないといけなかったこと。

また、カフェは基本3人で切り盛りしているので、

お席につかれてからも、お料理を提供するまでお待たせしてしまうこと。

観光地なので急いでいらっしゃる方もいらしたり、

ゆっくりしていただきたいのに待っている人がいらっしゃると

慌ててお席を空けてくださったりしてしまうこと。

また、近隣にはワンコ連れでお食事できるところがほぼないのに、

お席がないのでお食事していただけなかったり、

サービスできる範囲を超えてしまうので、ランチを売り切れにしてしまったりして

お断りすることが多かったこと。



そして花七曜の個人的理由としては、一昨年マゴが生まれて、

カフェ担当のスタッフにも子供が生まれて、

日曜日は保育所がお休みで、

おまけにお宿まで始めてしまったので

去年はどうしようもなくて日曜日をお休みにしてしまったことで

お客様にご迷惑をおかけしてしまったこと。


それをクリアするにはどうしたらいいかをムスメと2人でずっと考えて、

この冬はお弁当がとても好評だったこともあって、

お弁当形式にすることにしました。

お弁当なら、日曜日でも早朝、マゴが寝ている間に用意すれば

後は販売するだけになるし、

お待ちいただかなくてもいいし、

お席もウッドデッキにあといくつかご用意できるし、

前庭のガーデンシェッドや、お天気のいい日はお庭のガーデンセットなども使えるし。

どうしてもの場合はお車で食べていただいてもOKだし。


今シーズン初の試みなので、どうなるかわからないけれど、

お弁当の日と、今までの花ランチの日と
SNSで、今日は何の日とお伝えしてやってみようと思っています。
デザート、ケーキ類は今まで通り。

イートインとお持ち帰りになります。

ただ、お弁当は作れる数には限りがあるので、

やっぱり売り切れになってしまうこともあります。

そこは今まで通り、ご予約していただくということにしたいと思います。

ご予約分だけで売り切れということや、貸し切りということもありますので、

できる限りご予約していただくことをお勧めしたいと思います。

今シーズンのカフェオープンは、一応4月27日からになります。

まずいところはシーズン中にも改良していこうとは思っていますが、

この試みがうまくいきますように。

メニュー

お弁当の日と、ランチの日がございます。
日によって違いますので、何の日かはお問い合わせください。

お弁当・自家製みそのお味噌汁付き

内容は日によって違います。

自家製の甘糀パンのハンバーガー
ある日とない日がございます。お問い合わせください。

花ランチ 

【花七曜のこだわり】

ご飯は、旭川の上森米穀店さんが花七曜のためにブレンドしてくださった旭川と、東川産米。

同じく上森米穀店のこだわりの雑穀を混ぜて炊く場合と、

混ぜご飯や炊き込みご飯の場合もあります。


お味噌は、北海道産の大豆で作る、自家製のお味噌。

その時によっては、自家製の白みそのお味噌汁もあります。


お野菜は、地場産のもの。
肉類や魚類もほとんどが北海道産。


味付けに使う塩こうじや、醤油糀、梅干しも自家製。


目指しているのは、ひと手間かけた家庭料理。

家庭で作るには手間がかかりすぎる、優しい味の創作和食。


私と家族が、食べることが大好きだから、お客様にも食べることを楽しんでもらいたい。

そして、おいしく料理して食べていただくことが、

お野菜や、お魚やお肉や、の命を大切にすることだと思うから。

甘いの、辛いの、しょっぱいのというバランスを考えて、できるだけ素材の持つ味を壊さないように丁寧にお作りしています。


作れる数には限りがあります。

できるだけ、ご予約をお願いいたします。


タルト・ケーキ

 北海道産の小麦粉を使って焼き上げるお菓子たち。
 口に含むと、小麦粉本来の香りと味が広がります。

 花七曜のタルトやケーキは田舎のグランマが焼くような、素朴なお菓子たち。


 ナイフやフォークで、気取って食べるのではなく、手づかみでぱくり!と食べて もらいたい。

 定番はクラッシックショコラ。


 オレンジのタルトの、オレンジのコンフィは、国産のブラッドオレンジで作ります。


 じゃがいも、インカのめざめのタルトや、木の実のタルト、チーズのタルト、


 かぼちゃのタルト、オレンジのケイク、ドライトマトのケイク、抹茶のシフォンケーキ 豆腐のチーズケーキ等々、季節によって、いろいろ変わりますのでお楽しみに!

お待ち帰り、発送(ケーキ・タルトの種類によってできないものもございます)もできます。 


ワンホールでのご注文もお受けしています

ケーキ・タルト・キッシュなど

*ご注文は、5日前までにお願いいたします。

*配達は、美瑛・富良野圏内は500円になります。それ以外の地域はご相談ください。

*ケーキ・タルト 4,000円~

       ご希望に応じてお作りいたします。

       季節によって作れないものもございますので、ご相談ください。



ご注文は、Facebookへのメッセージ、

お電話:0167-45-2292(平日10:00~16:00)

mail:hana@sichiyo.com

までお願いいたします。

クレジットカードは使えません。

デザート

*和パフェ
 北海道産のお豆、いろいろをこと
 こと煮てあんこを作って、
 蓬入りの白玉団子と、波照間の黒
 砂糖で作った黒蜜をかけた人気の
 パフェです!!

*自家製お飲み物


左から、柑橘酢のソーダ、トマトソーダ、はちみつ生姜ソーダ


・柑橘酢は、国産のかんきつ類(はっさく、バンカン等)をつけて作った自家製のお酢。

ソーダのほかに、お水で割って、またはホットでも。ちょっと酸っぱくて爽やかな飲み物です。柑橘類が出回る時期にしか作れないので、無い時もあります。 


・トマトソーダは、お隣の四釜農園さんで作っている濃厚なトマトジュースで作ります。

四釜さんちのトマトジュースだからこそ、甘くて、え?トマトなの?という独特の味になります。四釜さんちのトマトジュースが売り切れてしまったら、無くなります。


・はちみつ生姜は、国産生姜をはちみつにつけて作ります。

生姜がピリッと聞いた大人のお飲み物。これも、ソーダのほかに、お水で割って、またはホットでも。


他に、コーヒ、緑茶(旭川のうさぎ屋さんの)、

牡丹そば茶(富良野の井上農産さんのもの)もあります。