後がない

私は40を過ぎてから起業したから、スタートが遅くて、やり直しがきかへんやろうから、一回勝負みたいやなぁと思ってた。

それがデメリットかなと思っていたけれど、ある意味、それはメリットやったかもしれんと思う。



自分の好きなことを仕事にして、
気がついたら好きでないこともやっていて、
ま、シゴトになったらそう言うこともあるんやけど。
立ち戻って自分の好きなことって何なんやろうって考えて、
もう先行きが短いねんから好きなことだけやって暮らしたい、好きなことだけを仕事にしていきたいと思ったから、
やり直しができるわけではないって思ったから、
だからやりたいこと、好きなことだけを突き詰めていけばいいなって。
で、好きなことをやっていけるように考えていこうとしてる。
でも、会社をするって言うのは色々雑用があって、嫌でもどうしてもせなあかんこともあるから、それはどうしようもないけど。

好きなことをするって言う事は
第一番に自分が何が好きかっていうことがわかってないとできへんから、自分の事を知って、
自分の好きでないことをそぎ落としていくって言う
そういう作業が必要やなと思う。

それには自分を信じると言うことが必要なんやろなと思う。

自分を信じられへんかったら、好きなことと思っている事も信じられへんのとちゃうかな。

若い人と話をしていて、
充分に時間があって、やり直せると言う事はある意味大変やなぁと思う。
思い切ってそぎ落とすという作業が、でけへん。
周りからあれこれ言われるのが怖かったり、無駄に敵を作ってしまうのが怖かったりして、とりあえずこんなもんでええかなとか、経験も自信もないから好きなことを突き詰められへんっていうのはあるやろうなぁと思う。


そういう意味でおばさんになって、後がないって思ったら怖いもんなしなんかなぁって(笑)

富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000