ちょっと東京へ

思い立って、北海道脱出。

1泊2日で東京に行ってきた。


東京だと、旭川空港からブーンなので楽(笑)

名古屋、大阪は便がないので千歳になるのでちょっとだけど。


コロナが流行ってから全然どこへも行けなかったし、

ワクチンも打ったし、

最近コロナも減ってるし、

来月はシゴト忙しいし、

仕事上も、プライベートもちょっと色々あって気分を変えたかったし、

今しかないでしょという気分になったので。


新しいものを見ること、感じることは、定期的に必要だと思っていて、それに触発されたりモチベーションを上げたりしたい。

通常は田舎にひきこもりなので、全然人と会わない生活。

まぁ、それが好きだし、とても居心地はいいのだけれど、たまには都会に触れたくなるのです。


ムスメの憧れのお店へ。




その後、次に考えてる企画のお買い物。

ネットでなんでも手に入るけれど、実際に見て検討したかったので。


翌日は朝から国立科学博物館の「大英博物館 ミイラ展」へ。

これは趣味(^^;


東京はいいなぁ~と思う。

こういうのや、美術展があちこちでやっていて。

観たいものがたくさん。


以前、東京から移住してきた友人にそう言ったら、

「観に行けばいいでしょ。飛行機でブーンって行ってしまえばすぐでしょ。」と言われて、

目からウロコでした。

そうだよね、って。


その友人は先日、名古屋に1泊2日で行ってました。


北海道でも、住んでいる場所が、ある意味とても便利。

旭川空港まで30分で行けるし、千歳はちょっと遠いけれどそれでも2時間半ぐらい。

飛行機にさえ乗ればどこへでも行ける。

北海道のもっとへき地なら、道内で前泊しないといけないもの。

東京へ1泊2日なんて絶対無理。


函館まで車で5時間なんだから、函館行くより近いよね。

函館も日帰りしちゃうんだから(笑)


都会は、住むのはもうたくさんだけれど、時々触れたい場所ではある。

そういう意味でも、とても贅沢な生活をしているなと思う。


コロナが、収束してくれたら、もっと気軽に動けるのに。

早く収束してくれますように。












富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000