そら その後

11月17日
そらがお星さまになりました。


ほぼ3ヶ月頑張って、一時は持ち直して、年を越せるんじゃないかと思ったけれど。

でもこの3ヶ月は、キセキのような日々でした。

腎臓病の末期で、鼻気管炎を併発して、ガリガリに痩せて、目ヤニやらヨダレやらでカペカペで、毛もはげて、本当にもうダメかと思ったのに、
鼻気管炎が良くなって、自分でご飯を食べられるようになって、少しふっくらして、そして、毛も生えだして、きれいになって。

そして。

律儀に、ちゃんと看病させてくれて。

ありがとうそら。




保護活動をしている友人が、保健所からレスキューしてきた子でした。

こんなに小さくて、3時間おきにミルクあげて。


子猫から育てたのはそらだけで。


めめくそがついてるような模様で、

そらまめ「めめ~ん」って鳴くってムスメに言われていたね。


めちゃぃちゃいたずらっ子で、活発で。

ようやく落ち着いて、膝に乗るようにもなって。

しっぽで、物語る子でした。

マゴにはとても優しくて、よく枕にされてたね。
それでも、引っ掻きもせず、逃げもせず、じっと一緒に寝て。
お空でゆずをいじめたらあかんよ。




富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000