見えないもの

知らないことは見えない

興味のないことも見えない

見ようと思わなければ何も見えない

見たいと思えば、見えるけれど、

気を付けなければ、それは自分の見たい方向、

思いたい方向から見ているだけかもしれない。


例えば、SNSで、その人がいくら充実しているように見えても

実際は違うかもしれない。


いつも笑顔を絶やさない人が、

実はとても苦労しているかもしれない。



いつも見ているものでも、それを知らなかったら見えていないのと同じ。

物事には、色々な方向がある。


たった一つの方向から見て、

決めつけるのはやめにしたい。


すべての方向から見ることはとうてい無理なので、

私の見ていない、

見えていないものもあるのだということを

心しておこう。


富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000