白菜やらキャベツやら

ご近所の農家さんが、

とはいっても車で3分ぐらい。

家(花七曜)の前の畑(その農家さんの畑)の麦を借り終わった後に

白菜やら、キャベツやら大根やらを植えてあるので勝手にとって食べていいよ。

家だけでは食べきれんしね。

と言ってくれた。


ありがたいお言葉!


毎年この時期に、大根や白菜やを肥料袋いっぱい持ってきてくれるのが、

今年は、家の前の畑なので、好きなだけ自分で採って、とのこと。


とはいっても食べきれない量。


自分ち用なのに、この量を植えちゃうのがすごい(^^;

お知り合いや、親せきや、皆にあげて、ご近所の家にもくれるので

とっても嬉しいけど。


白菜やキャベツを狩って、

大根やかぶ抜きをしてと、

それも楽しかった(^^)


ありがとうございました!!



そして、畑から見た花七曜。

普段見ることのない場所から見たら、別の場所のように見えた。


お宿と、お宿twoが良く見える。

木々がだいぶ葉を落としているのでよけい。

後ろに十勝岳を背負って、こんなふうに見えるのね~


畑から見る風景もなかなかいいね。



キャベツはとりあえず、お好み焼きと、もんじゃでしょ。

白菜は鍋1回めに。

まだまだあるので、嬉しい。


寒さに当たって、とても甘くなっていておいしかったよ~


ほんと助かります。















富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000