雪下ろし

この間投雪機が壊れて、修理に出していたのがやっと帰って来た。

心してはいたけれど、やっぱり、なかなか高くついた(~_~;)


投雪機としては大き目なので、修理も車なみのお値段。

雪国って、こういうことにもお金がかかるのがツライ。


そして、

屋根の雪は滑り落ちてくれなかったので、

雪庇がどんどん育っていって危ないし、

投雪機も帰ってきたので、

ムスコが雪下ろしをしてくれた。


雪庇というのは屋根の軒先からせり出してくる雪のこと。

凍って、固まって、また雪が積もって、凍って固まってを繰り返しているので

とても固くなっている。


投雪機がないと、屋根から落とした雪を人力でどけるのは無理なので。




コンサバトリーの屋根は終わって、こっちは納屋の雪庇。


めちゃ怖い(^-^;



コテージにお泊りのお客さんがいらっしゃる日だったので

駐車場だけではなく、

ドッグランへの道や、ドッグランの中ちょっと(全部はムリ)と

店の裏と、ハウスの周りと、と、

結局、1日中除雪してくれていた。


助かりました。


もう、雪、降らないでほしいなぁ。

2月ぐらいになるとだんだん飽きてくる(;^ω^)















富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000