冬のシゴト、保存食作り

カフェやお宿で使う保存食作りは、冬の仕事の一つ。


この間から、毎年恒例のお味噌の仕込みをして、

そのあと、きゅうりのピクルス。


ピクルス駅につけた時にはきれいなグリーン。


この後、煮沸消毒して、脱気すると、

ピクルス色。


このピクルスと海老とゆで卵のサラダは、お宿の朝ごはんの一品でお出しして、

ご好評をいただいている。



これで、ふたを開けなければ冷蔵庫保存で半年ぐらいは持つ。

でも、これだけでは足りないので、また作らないとね。





富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000