大豆コーヒーとヴィラ

今日は、大雪森のガーデンのヴィラ フラテッロ・ディ・ミクニを開放して、

そこで大豆焙煎コーヒーのフライパンを使った焙煎のワークショップを開催する

イベントがあって、

友人が誘ってくれたので一緒に行ってきた。


ヴィラも見たかったし、

大豆のコーヒーも面白そうだったので。


大豆コーヒーは、上川の辰巳農園さんが作っているもの。

大豆を作って、大豆コーヒーも作られている。

ある程度焙煎されている大豆を15分ぐらいフライパンでコロコロして焙煎して、

30分ぐらいかけて冷やして、コーヒーミルで粉にしてドリップするというもの。


結構時間がかかるので、ワークショップはやめにしたけれど、

コーヒーをごちそうしていただいた。

香ばしい豆の香りと、大豆の味。

ノンカフェインなので、カフェインがダメな方や、妊婦さんにいいかも。

ちょっと濃いめに出して、ソイラテも美味しいと思う。

自分で作った大豆で、大豆コーヒーを作っている辰巳さん。



ヴィラは3棟あって、見せていただいたのはその中の2棟

うちも、コテージを営業しているので、どんなもんかなと思いまして。

外観。

こちらの棟は5名泊まれる。

家具は北の住まいのものだそう。

3名のベッドルーム。


お風呂は窓が広くて開放的だったけれど、

個人的には窓が広いお風呂はちょっと怖くてNGなので(^-^;

夜景が見えるとかならいいんだけれど、

夜は何の明かりもなく真っ暗になるので(家もそうだけれど)

何かが覗きそうでおばさんでも怖いのですよ(;^ω^)

まぁ、カーテンはついていたけど。



全体的に広々として、きれいだけれど、

これは好みの問題だけれど、壁があまり好みではなかった。


ここに泊まるとご飯が、フラテッロ・ディ・ミクニなので、

それはとても魅力的なんだろうなと思う。


私は、残念ながらミクニさんではまだご飯を頂いたことがない。

食べてみたいとは思うけど、お高いのでなかなか。


この後、上野ファームのナヤカフェでガレットを食べた。

私が車を出したのでそのお礼にと友人にごちそうになりました。

美味しかったよ~

ご馳走様!!



久しぶりにゆっくり喋れて、いろいろ刺激もうけて、とても楽しい1日でした。





富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000