乾燥していく過程も楽しむリース

お客様から、生花で作って、ドライフラワーになっていく過程も楽しめるリースが欲しいとオーダーしていただいた。


生花で作って、花七曜で乾燥させて、手直しするというのは

作ったことがあったけれど、

そのままお送りするというのはしたことがなかったので、

とりあえずサンプル制作して乾燥させてみた。


生花の状態のリース。


本誌委へのお届けには2日かかるので、寝かせた状態で2日間置いて、

その後壁にかけて乾燥。


なるべく色落ちしない、縮まない花材を使って。


なかなかうまくいったので、本番。


お送りしたリース。


箱に入れる前に写真を撮るのを忘れてしまったので(^-^;


ドライフラワーのリースは動かないように薄紙を詰めるのだけれど、

形が変わってしまう恐れがあるので、厚紙にワイヤーで固定して箱に。


とても喜んでいただけて

「香りもよくて、乾燥する過程も楽しんでいます」とのメールをいただいた。



ありがとうございました。



お客様の提案で思いもかけなかったいろいろなチャレンジができてうれしい限り。


過程も楽しめるリース、というのも、なかなかいいなと思う。





富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000