美味しいと言ってもらえること

一昨日のコテージのお客様は、海外の方で、お砂糖アレルギーで、お肉や乳製品もだめ、という方。

夕ごはんありで、お昼に花ランチも食べたいとおっしゃったので、献立をどうしようかと悩みました。

思わぬところにお砂糖は潜んでいて、
おまけに、品数が多いので。

みりんや甘糀で甘みをつけたり、塩糀でマヨネーズを作ったり。


でも、朝食のパンは甘糀パンで、お砂糖も乳製品もつかっていないので、安心。
スープは、大豆の豆乳スープ。白味噌でこくをだしました。
とても美味しかった、また来ます。と、言っていただいて、とても嬉しかった。

いつも、美味しいと言っていただけると、嬉しくて、安心します。
その一言を言っていただけるように日々頑張っていると言っても、過言ではないなぁと思います。

自分が食いしん坊だから、美味しいものを食べると幸せな気持ちになると思っているので😅

ヒトの味覚は千差万別なので、万人に美味しいと言っていただくのは無理なのはわかっているけれど、花七曜に来たいとおっしゃるお客様には美味しかったと言っていただけるように、そんな店づくりがしたいと思っています。

富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000