空と雪はねと、シカ避け

毎日雪が降って、今日はようやっと雪はねのない朝。

朝日の登る前の空が、きれいと言うか、ちょっと不気味なようなピンク。
まるで、昔の映画のセットのようで、写真だと、嘘くさくも見える。

ピンクの空に貼りつけたような十勝岳。
なかなかな色合い。

自然は時として、信じられないような景色を見せてくれる。

午後からは雨が降って、今はやんでいる。
明日はまた雪の予報。

まだ、11月だと言うのに、冬が猛ダッシュしてるなぁ。

昨日の雪はね。
北国では、子供用の雪はねスコップも売ってます。

お手伝いしてるつもり(笑)

大人用の除雪用具は「鯨の尾」
言い得て妙だなと思う。

車につけるシカ避け。
走行中の風圧で動物のイヤがる超音波を発生させるというもの。

前からつけてはいたんだけれど、1個何処かで落としてしまったので、また買いました。

運転好きなので、長距離も結構走るから、つけてないと怖い。

北海道のシカは大きいからぶつかると廃車になりかねないし、シカさんもかわいそうなので。
そういうリスクは少ないほうがいいもんね。







富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000