先が見えない

いつ収束するんだろうか。

終息?
収束?

「終息」は、「混乱した状態が完全に終わること」
「収束」は、「混乱した状態が一旦落ち着くこと」

終息はしそうになく、とりあえず収束して欲しいと思っている状況。

北海道はとりあえず収束した感はあるけれど、東京で毎日毎日たくさんの感染者が出ているので、楽観は出来ない。
人の移動はあるから、また北海道にもくるかなと思っている。



今月末から観光シーズンだけれど、全然先が見えない。

オンラインショップは、前年比からしたら少ない状況だけれど、まだなんとか。

コテージの予約は、去年よりずっと少ない。
収束しないと、キャンセルが相次ぐだろうし。
で、今年、もう1棟オープンするんだけど、完成はしたけれど、しつらえになかなか力が入らない。
それでも、やらなくてはね。
きちんと準備しておかないと、収束した時に役に立たないんじゃね。

いろいろなケースを考えて、最悪も考えて、どういう道があるかを考える。
それでも、そうきたか、という場合もあるだろうけれど。
考えておかないよりましと言うもの。

ロックダウンはまだまし。
もし、ワタシが感染すれば、うちの誰かが感染すれば、オンラインショップもストップしてしまう。

まぁ、自分的にそんなに切羽詰まった感はなくて、
でも、なんの根拠もなく、ワタシだけは大丈夫とは思わないので、冷静に、色々考えるよね。


運転資金を無利子で貸してくれるなら、現金があれば安心感にはなるので、借りる準備をするかなと思っているところ、です。


富良野/花七曜

2002年、大阪から北海道上富良野へ移住してきました。 カフェレストラン・ドライフラワーと雑貨のお店・ コテージ(宿泊)・ドッグラン営業中。 田舎暮らしと果てしない庭つくり楽しんでいます。

0コメント

  • 1000 / 1000